スパニッシュマスチフ 母犬の紹介

アヴィー ♀

イタリアで生まれてアメリカ経由で日本へやって来た、4代目のスパニッシュマスチフの女の子が「アヴィー」です。この子は「ユマ」と同じアメリカのスパニッシュマスチフのブリーダーさんのもとで育てられました。ですから、「アヴィー」と「ユマ」はアメリカで一緒に暮らしていました。同時に輸入したわけではありませんでしたが、ここで2人が再会したときはとても喜び合っていました。

アヴィーはユマのように社交的ではありませんが、とても甘えん坊になりました。といっても非常に穏やかな性格です。飛び付いたりしません。体高や体長はユマと同じです。ユマと比べるとアヴィーの方が、よりスパニッシュマスチフらしい外貌です。

ユマ ♀

スペインで生まれてアメリカ経由で日本へやって来た、3代目のスパニッシュマスチフの女の子が「ユマ」です。アビラよりもずっと体高が高いのが特徴です。今まで弊舎で飼育してきた中では最も大きなスパニッシュマスチフです。

よだれはなく、優しい性格の女の子です。とても明るくて社交的で、すぐに弊舎の子達と打ち解けました。

アヴィーとはアメリカで実の姉妹のようにして育ってきたため、こちらでもとても仲良しです。ユマは2013年の元旦に、初産で17頭もの赤ちゃんを出産しました。父犬はポルソスです。