愛犬合宿

「パピー合宿」と違って、子犬をお引渡し後に躾を入れなおして欲しいという方には「愛犬合宿」としてお預かりさせて頂いております。
この合宿では、犬同士の社会性を身に付けたり、散歩で引っ張らないようにトレーニングしたり、飛び付きや甘噛みを矯正します。
その他何でもご相談ください。

例えば、犬嫌いになってしまった愛犬の場合は、自分から臭いをかぎに行こうとしない大人しい犬と一緒に過ごさせます。
そして、様子を見ながら徐々に社交的な子と過ごさせるようにします。

例えば、活発で飛び付く愛犬の場合は、飛び付く前に厳しく制止します。
もし飛び付かなくなってきたら、あえて飛び付きそうな状況を作って、それでも飛び付かないよう指導します。

また或いは、散歩でリードを引っ張って歩く愛犬の場合は、しっかりと「リーダーウォーク」を身に付けさせます。
たとえ一歩目からでも引っ張ろうとした場合にはすぐさま制止します。
長い時間歩く訓練をするのではなく、短時間で100点満点の散歩をし続けます。

いずれにせよ私たちは愛犬にはしっかりと躾を入れますが、それと同時に飼い主の皆さんにも
接し方や意識を入れ替えるようお伝えします。

合宿中の日々の記録と期間中に分かったことのまとめを最終日に手渡します。
(その資料を「合宿カルテ」といいます)

合宿には通常2週間ほどの期間を要します。場合によっては3〜4週間必要な場合もあります。
困ったときはできるだけ早くご相談ください。その方が早く解決できることが多いです。

旅行で数日間〜数週間家を空ける場合もお預かりしております。
※合宿が込み合う場合はお預かりできないこともあります

「愛犬合宿」で主に行うこと